抹茶茶碗(赤膚焼)KONCH1<取り寄せ品>

FG icon

7 items left

■赤膚焼
赤膚焼(あかはだやき)は奈良県奈良市、大和郡山市に窯場が点在する陶器で、豊臣秀吉の弟、大和郡山城主の秀長が愛知県常滑(とこなめ)の陶工を招き、赤膚山で茶器を焼かせたのが始まりとされています。
乳白色の柔らかい風合いと、奈良絵文様が特徴で、湯飲みや花瓶、壺、皿、などさまざまなものが作られています。

抹茶を楽しむのにぴったりな、赤膚焼の抹茶碗です。
乳白色の柔らかな風合いと、手にしっくりと馴染む使い心地が魅力的。
ご自宅でのお茶会や、贈り物にもおすすめです。

【素材】陶器
【サイズ】約Φ12.1×H6.6cm
【生産国】日本
【発売元】スケーター株式会社
【特記事項】
※画像はサンプルです。仕様変更がある場合がございます。
※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心掛けていますが、画面上の色はブラウザや設定により実物と若干異なる場合がございます。

Search